タイプが様々ある|生活のプライバシーを守る為に盗聴調査|プロの鋭い眼光が見つけ出す

生活のプライバシーを守る為に盗聴調査|プロの鋭い眼光が見つけ出す

タイプが様々ある

男性

gps端末の種類について

20年前のgps機能を搭載した端末による追跡は精度が悪く、実際の場所よりも500m以上離れた場所を示すなどの誤差がありました。そもそもgpsって何かというと、簡単に言えば、宇宙に打ち上げられた複数の衛星から自分の位置を割り出す仕組みです。つまり昔の端末が制度が悪く追跡が上手く出来なかったのは、衛星が少なかったためです。しかしながら、近年では宇宙に多くの衛星が打ち上げられ、gpsによる追跡はわずか1m程の誤差しか生じなくなりました。また、機器も小型化、軽量化が進み現在ではgpsによる追跡が非常に容易に可能となりました。機器の主な種類としては、車両搭載型、持ち歩きが出来る小型のもの、そしてボールペン型やカードタイプまで、その種類は100種類以上もあります。

追跡機能で活躍しているもの

gpsによる追跡といって思い浮かべるのは、子供のいる場所や浮気調査などがあると思いますが、gpsによる追跡は実に幅広く行われております。交通機関で言えば、飛行機、タクシー、バスは現在の位置情報を活用しています。また、工事用車両などの場合、オペレーターがどの道を通るのが他の車両と比較して時間が短縮できるかなどを運転手に知らせ、作業の効率化が図られています。また、もっとも身近なものとしては、スマートフォンで地図アプリを起動すれば目的地まで案内をしてくれますし、カーナビも使ったことがある人は多いでしょう。また、野生動物の生息調査などもgps発信機を動物に取り付け追跡調査を行うことで生息状況の把握が、早いスピードで成果を挙げています。